iFS イントラレーシックについて

 
神戸神奈川アイクリニックの基本的なイントラレーシックに、「iFS イントラレーシック」があります。iFS イントラレーシックとは、プレミアムアイレーシックのワンランク下のレーシック手術となり、費用を抑えることができるのが最大のウリです。プレミアムアイレーシックと比べると見劣りしがちですが、どちらかというとiFS イントラレーシックが基本の手術で、プレミアムアイレーシックはその発展形となり、iFS イントラレーシックも十分な効果を発揮できます。何より、23万円前後でイントラレーシックが受けられるのはうれしいポイントです。

費用を抑えられるレーシック手術とは言え、次のような理由から高い精度を持っている手術といえます。

IFSフェムトセカンドレーザー


イントラレースとして運用されるレーザー機器は、IFSフェムトセカンドレーザーという、唯一の厚生労働省認可のレーザー機器となります。厚生労働省によって認可されたのは安全性の面で、手術による患者への影響を最小限に抑えることが可能となります。フラップ作成時のレーザー照射時間はわずか十数秒と短く、角膜や眼球、ひいては人体に対する負担を抑えることが出来ます。作成したフラップ自体も高精度のものが作れるので、手術の効果にも期待できます。

厚生労働省認可のエキシマレーザー


エキシマレーザーには、プレミアムアイレーシックにも使われている「ビジックススターS4IR」が使われています。アメリカでレーシック手術が運用されだしてから最も早くアメリカ政府に認証されたエキシマレーザー機器で、その後日本の厚生労働省にも認可された高性能機器となります。開発から運用、現在に至るまで幾度となく改良とマイナーチェンジを繰り返しており、いまだに最先端エキシマレーザー機器として先導し続けています。角膜矯正の正確さもさることながら、ハローグレア現象緩和にも効果を発揮しており、成功率上昇に一役買っています。
 

神戸神奈川アイクリニックの最新レーシック手術記事一覧

プレミアムアイレーシック

神戸神奈川アイクリニックから提供されている最新レーシック手術に、「プレミアムアイレーシック」というものがあります。プレミアムアイレーシックは、手術後の見え方と手術の質に重点を置いた...

iFS イントラレーシック

神戸神奈川アイクリニックの基本的なイントラレーシックに、「iFS イントラレーシック」があります。iFS イントラレーシックとは、プレミアムアイレーシックのワンランク下のレーシック...

角膜クロスリンキング

神戸神奈川アイクリニックなどで行われている角膜強化手術に、「角膜クロスリンキング」という手術があります。まだあまり知られていない手術ですが、レーシック関連の手術としてはかなり画期的...