アイデザインレーシックについて

 
SBC新宿近視クリニックから提供される高品質なレーシック手術に、「アイデザインレーシック」というものがあります。人の目というのは、完全な球体ではなく個人ごとに違ったゆがんだ形をしています。この歪みを考慮せずに処置すると、手術後の視覚に悪影響が及ぼされる可能性があります。しかし、これまでのレーシック手術では目の歪みをそこまで重要視しておらず、また、一人ひとりの目の歪みに対応する術がありませんでした。そのせいもあってか、頻繁でないにしろ合併症や視力の戻りが確認され、眼球の形状によってはレーシックが受けられないという状況にありました。

アイデザインレーシックは、一人ひとりの眼球の形状に合わせて施術する完全オーダーメイドのレーシック手術となります。手術前や手術中に眼球形状、眼球の向きなどを解析し、手術の正確性を向上させています。高度な解析機器の使用により、手術の効果と安全性を確立しており、費用が高めながらそれだけの価値のあるレーシック手術となっています。

アイデザインレーシックのメリット


アイデザインレーシックには、次のようなメリットがあります。

■多くの患者に対して処置が可能
高精度の解析により、これまででは処置が不可能だった眼球形状にも対応しています。ですので、目の高次収差によらず多くの方が処置を受けられます。

■アフターケアの追加料金が不要
新宿近視クリニックでは、アイデザインレーシック施術後のアフターケアを無料で行ってもらうことが出来ます。高精度の手術とは言え、合併症の心配が無いわけではありません。手術費用自体も高いものなので、このサービスはうれしいところです。

■政府に公認されたレーザー機器を使用
アイデザインレーシックに使われるレーザー機器は、すべて厚生労働省に認可されたものだけを使用しています。また、レーザー機器以外も安全性の高いもののみを厳選して利用しているため、一定した効果と安全性を確保しています。

アイレーシックまるわかりも参照のこと
 

SBC新宿近視クリニックの最新レーシック手術記事一覧

アイデザインレーシック

SBC新宿近視クリニックから提供される高品質なレーシック手術に、「アイデザインレーシック」というものがあります。人の目というのは、完全な球体ではなく個人ごとに違ったゆがんだ形をして...

イントラレーシックplus

イントラレースを使ったレーシックであるイントラレーシックは、多くの眼科で行われていますが、SBC新宿近視クリニックでは「イントラレーシックplus」というレーシック手術が行われてい...

プラチナLASEK

従来のレーシック手術では、年齢以外の理由で手術が受けられないという方が少なくありませんでした。その一例としては、眼球形状によるものがあります。眼球の形状は個人ごとに微妙に違い、中に...