イントラレーシックplusについて

 
イントラレースを使ったレーシックであるイントラレーシックは、多くの眼科で行われていますが、SBC新宿近視クリニックでは「イントラレーシックplus」というレーシック手術が行われています。イントラレーシックplusは、その名の通りワンランク上のイントラレーシックであり、従来のイントラレーシックよりも高い精度での手術が可能となります。イントラレーシックplusの高精度さは、主に「イントラレースiFS」と、「アレグレット・ウェーブアイキュー・ブルーライン」という医療機器によるものが大きいです。

イントラレースiFSとは


イントラレースiFSとは、これまでのイントラレースの改良型となります。このイントラレースiFSでは、フラップ作成時にフラップの厚みを均一にすることが出来ます。フラップの厚みに歪みがあると、手術後に乱視などの原因となってしまいます。イントラレースiFSでは、フラップの厚みを均一に、尚且つ薄く切開しますので、手術の効果や安全の面で高いポテンシャルを持っています。

また、イントラレースiFSでは、フラップ断面がずれにくいように作成することが可能となっています。もちろんこれまでのレーシック手術でもフラップがずれることはあまりありませんでしたが、イントラレースiFSのおかげでさらなる確実性を確立することが出来ました。

アレグレット・ウェーブアイキュー・ブルーラインとは


アレグレット・ウェーブアイキュー・ブルーラインとは、厚生労働省認可のエキシマレーザー照射機器です。従来のエキシマレーザーに比べて目にやさしく、手術の負担が少ないという特徴があります。また、手術の確実性を高める「アイ・トラッキングシステム」も搭載しています。これにより、手術中に目が移動するたび照射位置を修正することが可能となっており、レーシック手術によって発生する数々の合併症のリスクを低減させることが出来るようになっています。

PS.イントラレーシックについては、以下のサイトも参照ください。

サイト:イントラレーシックまるわかり
 

SBC新宿近視クリニックの最新レーシック手術記事一覧

アイデザインレーシック

SBC新宿近視クリニックから提供される高品質なレーシック手術に、「アイデザインレーシック」というものがあります。人の目というのは、完全な球体ではなく個人ごとに違ったゆがんだ形をして...

イントラレーシックplus

イントラレースを使ったレーシックであるイントラレーシックは、多くの眼科で行われていますが、SBC新宿近視クリニックでは「イントラレーシックplus」というレーシック手術が行われてい...

プラチナLASEK

従来のレーシック手術では、年齢以外の理由で手術が受けられないという方が少なくありませんでした。その一例としては、眼球形状によるものがあります。眼球の形状は個人ごとに微妙に違い、中に...